NEC GREEN ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

MATCH INFORMATION

試合情報

JAPAN RUGBY LEAGUE ONE

レギュラーシーズン

グリーンロケッツ東葛

VS

横浜キヤノンイーグルス

横浜キヤノンイーグルス

柏の葉公園総合競技場

12

5

前半

13

7

後半

20

33

  • チケット購入
  • チケット情報
  • 放送・配信情報
前半
後半
前半
後半
1
1
T
1
2
1
G
1
2
PT
PG
2
2
DG
5
7
小計
13
20

STARTING MEMBER

スターティングメンバー

RESERVE MEMBER

リザーブメンバー

  • R

    16 ASH DIXON

  • R

    17 GAKUTO ISHIDA

  • R

    18 KEISUKE KIKUTA

  • R

    19 KAVAIA TAGIVETAUA

  • R

    20 MIYU ARAI

  • R

    21 KEISUKE YAMADA

  • R

    22 KENTARO KODAMA

  • R

    23 GEORGE RISALE

マッチリポート

グリーンロケッツ、開幕黒星発進も、随所に新しい武器を見せる!

NECグリーンロケッツ東葛は、地元柏の葉公園総合競技場で記念すべきNTT ジャパンラグビー リーグワン2022の開幕戦のキックオフを蹴り込んだ。
 
序盤の攻防は、グリーンロケッツが、FBトム・マーシャルのカウンターアタックにSOレメキ・ロマノ・ラヴァ、WTB宮島裕之が絡んで優勢に進める。しかし、自陣ラインアウトからの攻防でオフサイドを犯し、7分にイーグルスにPGを先制された。
 
15分にもオフサイドからPGを許して0―6とリードされたグリーンロケッツは、20分過ぎから攻勢を加速する。
 
レメキの渾身のタックルで相手の落球を誘い、そこからボールを確保。一気に相手陣に攻め込む。ラインアウトでペナルティを得て速攻を仕掛けたところでイーグルスFLコーバス・ファンダイクが妨害行為。これがイエローカードとなって、グリーンロケッツは数的優位に立った。
 
そこからゴール前のラインアウトからモールでトライを狙うが、イーグルスも懸命の防御で対抗する。一度はボールがゴールラインを越えたように見えたが、これはTMOの結果トライが認められなかった。
 
執念のアタックが実を結んだのは32分だ。
 
イーグルス陣10メートルライン付近のラインアウトから、FL大石力也がCTBギハマット・シバサキにパス。シバサキが一気に抜け出してゴールラインに迫る。さらに大石がサポートしてアタックを継続。最後は、マーシャルのキックパスを受けた宮島がインゴールに駆け込んで、記念すべきリーグワンのファーストトライを記録した。レメキのコンバージョンはポストに嫌われて逆転はならなかったが、5―6と1点差に迫った。
 
しかし、前半終了間際にモールを押し込まれてトライ(コンバージョン成功)を許し、5―13で前半を終えた。
 

後半は、立ち上がりにカウンターアタックからトライを許す良くない立ち上がり。さらに2PGを追加されてスコアは5―26と開く。
 
負けられないグリーンロケッツは、レメキが抜け出してトライ……と思われたが、これもTMOでLOジェイク・ボールがイーグルスの選手を妨害したと判定されて取り消しに。さらにイーグルスにトライを追加され、点差を詰められないまま、時間だけが過ぎていく。
 
70分過ぎからは場内に陣取るクルーからの手拍子に後押しされてゴール前に攻め込み、何度もFWでトライを狙うが、そのたびにミスや反則でチャンスをものにできない。
 
それでも、78分に、この試合で大活躍のマーシャルがカウンターアタック。これに、途中出場のCTB児玉健太郎が反応して大きく抜け出し、最後はレメキが待望のトライを追加。自らコンバージョンも決めて、12―33と追い上げた。
 
しかし、反撃もここまで。
 
グリーンロケッツは、場内の歓声に応えてボールが大きく動くラグビーを見せながら、ホームでの開幕戦勝利をつかめなかった。


試合詳細レポート・写真、およびヘッドコーチ・キャプテンコメントはこちら

MATCH PREVIEW

試合の見どころ

NTT ジャパンラグビー リーグワン2022のファーストシーズンとなる今季、NECグリーンロケッツ東葛は、スタートダッシュを果たしやすい日程に恵まれた。
ホーム柏の葉公園総合競技場での開幕戦から、2月6日にやはり柏の葉で行われる第5節コベルコ神戸スティーラーズ戦(14時30分キックオフ=以下、時間はすべてキックオフ時間)まで、カンファレンスAの最初の総当たり戦5試合を、すべて千葉県(柏の葉)、埼玉県(第2節VS埼玉ワイルドナイツ=16日熊谷ラグビー場12時)、東京都(第3節VSシャイニングアークス東京ベイ浦安=22日秩父宮ラグビー場14時30分、第4節クボタスピアーズ船橋・東京ベイ=29日江戸川区陸上競技場14時30分)と、首都圏で戦える。
長距離の移動なしに我孫子グラウンドにじっくりと腰を据えて、上昇気流に乗るための細かな調整や修正を行うことが可能になり、チームを入念に練り上げられるのだ。
さらに、全5試合を、東葛エリアに住むクルーたちの声援を直接受けて戦えるメリットもある。
クルーにとっても、新生グリーンロケッツが飛び立ち、軌道に乗るまでのプロセスを、チームのメンバーとともに共有できるチャンスが待ち受けていることになる。
注目ポイントは、試合を経るごとに成熟していくであろうアタック。プレシーズンマッチでは、失敗を恐れずにさまざまなチャレンジを行い、見事なトライを奪っている。それがいくつ公式戦で見られるか――この数字がそのままチームの成績に直結することになりそうだ。
 
横浜キヤノンイーグルス戦は、新生グリーンロケッツが力強く生まれ変わった姿を見る絶好のチャンス。瀧澤直キャプテンも、「ファンの皆様に、グリーンロケッツが変わった、試合を見るのが楽しみだ、と思っていただけるようなパフォーマンスをお見せしたい」と意気込む。
そのためには、ウェールズ代表50キャップを誇るLOジェイク・ボールら、大幅に強化したFWの威力が存分に発揮されることが必要。アタックでは、持ち込んだボールをいかに継続して得点に結びつけるか。防御では、相手のリズムでボールを活用されないように、タックルが生じた接点でいかに激しく戦うかが、勝負を分ける重要なキーポイントとなる。
また、今季から加わったSH田中史朗にとっては、昨季まで在籍した“古巣”とのゲーム。FWが奮闘してボール保持率を高くすれば、百戦錬磨のゲームメイカーの知恵が、チームのエンジンをフル稼働させることになるだろう。

記念すべきリーグワン初勝利を見逃すな!
 

 
 

EVENT

イベント

  • 来場者先着5,000名様に『開幕戦限定ネックウオーマー』をプレゼント!

    来場者先着5,000名様に『開幕戦限定ネックウオーマー』をプレゼント!
  • 場外『ROCKETS GEAR』にてグッズ販売!

    場外『ROCKETS GEAR』にてグッズ販売!
  • SPARKLES(with STEAM)によるオープニングショー、ハーフタイムイベント

    SPARKLES(with STEAM)によるオープニングショー、ハーフタイムイベント
  • 身も心も温まりましょう!キッチンカー情報!

    身も心も温まりましょう!キッチンカー情報!
  • 宇宙体験ツアー【ROCKETS CREW限定】

    宇宙体験ツアー【ROCKETS CREW限定】
  • ガチャガチャで楽しもう!

     ガチャガチャで楽しもう!
  • みんなでハリセンで応援しよう!!!

    みんなでハリセンで応援しよう!!!
  • チケット半券持ってららぽーと柏の葉へGO!

    チケット半券持ってららぽーと柏の葉へGO!
  • ROCKETS CREW 募集!

    ROCKETS CREW 募集!
  • チケット購入
  • チケット情報

TIME TABLE

当日のタイムテーブル

  1. ROCKETS GEAR(グッズショップ)、ファンクラブステーションオープン、および当日券販売開始 ※第4ゲート付近

  2. 開場

  3. 両チームウォーミングアップ(30分間)

  4. 横浜キヤノンイーグルス チーム紹介

  5. セレモニー(ホストエリア8市長ご紹介+マスコットも登場!)

  6. オープニングパフォーマンス

  7. NECグリーンロケッツ東葛 チーム紹介

  8. 選手入場

  9. 前半キックオフ/試合開始

  10. 前半終了

  11. ハーフタイムショー

  12. 後半キックオフ

  13. 後半終了/試合終了

  14. 試合終了後セレモニー

  15. セレモニー終了約30分後、ROCKETS CREW限定(抽選)宇宙体験ツアー(アフターマッチイベント) ※チームは参加いたしません

GUIDE LINE

感染症対策

ご来場されるお客様へ


①ご依頼

ご飲食時以外は必ずマスクを正しくご着用ください。マスクの配布はございません。
なお、マスクに関しましては、不織布の物の着用を推奨します。

②ご来場に際して

以下に該当される場合は、ご来場を見合わせていただきますようよろしくお願いいたします。
 ※ご購入済みチケットの返金は致しかねますこと、何とぞご理解願います。
 •体調がよくない場合(例:発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常などの症状がある場合)
 •同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
 •過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
入場ゲートでの検温にて、体温37.5度以上のお客様はご入場をお断りいたします。
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を使用して、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。
 COCOAの情報はこちらから(厚生労働省HP)

③観戦について

他のお客様との握手・抱擁・ハイタッチなどは行わないでください。
フィジカルディスタンス(できるだけ 2m、最低 1m)を確保するよう、ご協力願います。

④消毒、換気の徹底

手洗い、手指消毒はこまめに行ってください。入場ゲート付近及び各所に消毒液を設置し、トイレ内にはハンドソープ、紙タオルを設置いたしますのでご利用ください。

⑤応援について

大声を出しての応援はご遠慮ください。ハリセンや拍手にて応援願います。
※「大声」の定義・・・1)通常よりも大きな声量で、2)反復・継続的に声を発すること

⑥各種イベントについて

今シーズンは、選手と直接接触を伴うイベントは実施いたしません。
選手が競技場内へ入退場する際のいわゆる”出待ち行為”も禁止とさせていただきます。

⑦飲食について

手洗い・手指消毒・フィジカルディスタンスの確保の上、黙食にご協力願います。

⑧当日券について

ご購入の際は、半券裏面への氏名・ご連絡先のご記入にご協力ください。



NECグリーンロケッツ東葛は、JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインを遵守して、チーム運営を行っております。

ACCESS

会場アクセス

柏の葉公園総合競技場

柏の葉公園総合競技場

〒277-0882 千葉県柏市柏の葉4−1
Googleマップで見る公式サイト

PARTNER SHIP

パートナーシップ

プレミアムパートナー

オフィシャルユニフォームパートナー

オフィシャルパートナー

オフィシャルサプライヤー

プロモーションパートナー

サポートカンパニー

  • チケット購入
  • チケット情報