NEC GREEN ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

松戸東署『一日警察署長』をNECグリーンロケッツ東葛選手3名がつとめました。

イベント・普及

シェアする

9月10日(土)に行われました"21世紀の森と広場をグリーンに染めよう!「まつど安全・安心・スクラム」キャンペーン"に参加し、田中史朗選手レメキ・ロマノ・ラヴァ選手瀧澤直選手『一日警察署長』をつとめました。
 
■開催日:9月10日(土)
■場所:21世紀の森と広場
■参加選手:田中史朗選手レメキ・ロマノ・ラヴァ選手瀧澤直選手

左から シーポック、田中選手、レメキ選手、瀧澤選手、チーバくん

イベントでは、制服の着用や、警察車両への乗車など、とても貴重な体験をさせていただきました。
また、ラグビー体験(ストラックアウト体験)コーナーを設け、地域の子ども達とラグビーを通して交流しました。

ラグビー体験(ストラックアウト) 瀧澤選手


警察車両に乗る田中選手


感謝状を土屋署長から受け取るレメキ選手

松戸東署 土屋署長からは以下のコメントをいただきました。
「選手は日々鍛えていて体つきが良いので、制服がとてもお似合いでした。
警察だけでなく、地域の方々と『スクラム』を組み、より良い松戸市にしていきたいです。」


【参加選手コメント】
田中選手

東葛の方々と楽しめるイベントを開催していただけたことが嬉しいです。
地域の方との触れ合いが、試合で『東葛のために頑張ろう』という想いになるので、こういう機会を増やしていきたいです。
また警察とのコラボレーションは意味があることだと感じました。

レメキ選手

ひさしぶりに子どこも達とラグビーを通して交流でき楽しかったです。
また、制服を着させていただけて光栄です。とてもカッコよかった!!

瀧澤選手

東葛エリア、松戸市の方々と触れ合えたことがすごく嬉しかったです。
制服の着用と、警察の方の活動を少しだけでも経験できたことは、自分の人生にとってもすごく良い時間になりました。


ご来場いただいた皆さま、ご協力いただきました松戸東署および千葉県警の皆さま、ありがとうございました!